ローヤルゼリーを徹底分析!

ローヤルゼリーの効果や効能をはじめ、副作用やアレルギーについても解説しています。

メインイメージ

ローヤルゼリーにも副作用?

ローヤルゼリーに副作用はあるのか!?

ローヤルゼリーは「万能薬」」で解説していますが、ローヤルゼリーが改善できる症状は多岐にわたります。
さらには「万能薬」と呼ばれていることからも、ローヤルゼリーはお薬と勘違いされてしまう事があります。


しかし、ローヤルゼリーはあくまで有用性の高い健康食品であり、医薬品ではありません。
それゆえに、ローヤルゼリーに副作用はないのです。


基本的には誰でも気軽にローヤルゼリーを摂取することが出来るでしょう。
さらに「ローヤルゼリーの保存方法」でも簡単にふれていますが、
最近ではローヤルゼリーも、カプセルやサプリメントタイプの商品が多く登場しており服用も簡単です。


しかし、ローヤルゼリーは健康食品であるがゆえにアレルギー反応を引き起こしてしまう可能性があります。
これは、蕎麦や卵にアレルギーを持っている方と同じように体質によるものなので、
アレルギーを起こしやすい人は、ローヤルゼリーを服用する前にかかりつけ医師に相談するようにしましょう。


ローヤルゼリーによるアレルギー反応は、アナフィラキシーショックとも呼ばれています。
また、アナフィラキシーショックの症状には下記のようなものがあります。

【皮膚症状】…湿疹・じんましん
【呼吸器系症状】…せき・呼吸困難
【消化器系症状】…下痢・腹痛・嘔吐
【その他】…粘膜の腫れ・痒み


ローヤルゼリーの摂取が原因でこれらの症状が引き起こされてしまった場合は、必ず病院へ行きましょう。
その後はローヤルゼリーの摂取は中断してください。


とはいえ、ローヤルゼリーは危険な食品ではありません。
一般的には全く無毒であり、健康を促進するために非常に有用性の高いものなのです。
当然のことながら、小麦や乳製品などでアレルギー反応を起こす人もいます。
ローヤルゼリーを服用するリスクは、これらの食品を摂取するリスクと全く同じです。


不安がある場合は、かならず医師に確認してから摂取するようにしましょう。
それさえ徹底できれば、ローヤルゼリーは様々な効能を発揮する私たちの味方です。
ローヤルゼリーを効果と産地で選ぶ方法についてのサイトがありますのでご覧ください。