ローヤルゼリーを徹底分析!

ローヤルゼリーの効果や効能をはじめ、副作用やアレルギーについても解説しています。

メインイメージ

女性におすすめのローヤルゼリー

ローヤルゼリーで美しく若々しく・・・

多くの女性は、「いつまでも若さを保ちたい」「より美しくなりたい」と思うのではないでしょうか。
ローヤルゼリーを摂取しようと思うきっかけが美容への効果だったという方も非常に多いのです。


ローヤルゼリーの特有成分とは?」でも一部ご紹介しましたが、
ローヤルゼリーには、美肌やアンチエイジングに効果的な成分が沢山含まれています。


その中には、ローヤルゼリーでしか摂取する事のできない成分も含まれているのです。


【デセン酸】
ローヤルゼリーでしか摂取することの出来ない「デセン酸」には、女性ホルモンと同様の作用があります。
更年期前~更年期後に急にお肌が衰えたように感じたり、老化を感じたりする方も多いのですが、
これらの変化には、閉経によって女性ホルモンの分泌量が低下することが関係しています。
女性ホルモンは女性の美しさの維持に欠かせない成分です。
デセン酸で女性ホルモンを補うことによって、アンチエイジング効果だけでなく、
更年期障害の症状緩和も得られます。(「更年期障害にローヤルゼリー」もご覧ください)
年齢に関係なく、デセン酸は美容に効果的です。
若いうちから摂取することで、若さを保つ効果も期待できます。


【アピシン】
アピシンには細胞を活性化させる作用があります。
細胞の活性化は美肌に欠かせない要因です。


【類パロチン】
類パロチンには、成長ホルモンであるパロチンと同様の作用があります。
パロチンは20~25歳で減少していくのですが、類パロチンを摂取することによって若いころと同じように
お肌のターンオーバーを促進することが出来るのです。


【ビオプテリン】
ビオプテリンの抗酸化作用は、老化の原因である活性酸素から身体を守る効果があります。
活性酸素は、老化だけでなくガンや生活習慣病を引き起こす要因ともなりますので、
抗酸化作用は美容にも健康にも効果的です。
(「ガン・生活習慣病にローヤルゼリー」もご覧ください)


ローヤルゼリーには、ビタミンB群をはじめとする豊富なビタミン・アミノ酸・ミネラル・タンパク質など、
約40種類に及ぶ栄養素が含まれています。
栄養素が豊富に含まれているものに青汁もあります。
こちらに青汁のアンチエイジング効果などについてかかれたサイトがありますのでご覧ください。
それぞれの栄養素が相乗効果を生み、美容にも健康にも高い効果を発揮します。
こちらのローヤルゼリーの美容効果についてはこちらでも解説されています。