ローヤルゼリーを徹底分析!

ローヤルゼリーの効果や効能をはじめ、副作用やアレルギーについても解説しています。

メインイメージ

ローヤルゼリーの保存方法

生ローヤルゼリーの鮮度を保つために・・・

ローヤルゼリーには、「万能薬」と呼ばれるように実に多くの効果があります。
(ローヤルゼリーの効果については「ローヤルゼリーは「万能薬」」もご覧ください)

ミツバチが女王蜂だけのために作り出す特別食ですので、
人工的に量産しているといっても大量に採れるわけではなく、大変貴重なものです。


せっかく毎日の生活に高価なローヤルゼリーを取り入れるのであれば、
純度100%の新鮮な「生ローヤルゼリー」で余すことなく栄養素を取り入れたい、と思う方も多いようです。


ローヤルゼリーには数種の特有成分や豊富な栄養素が含まれており、
一生涯ローヤルゼリーを食べ続ける女王蜂に驚異的な生命力を与えます。
(特有成分については、「ローヤルゼリーの特有成分とは?」にてご説明しております)


女王蜂の食べるローヤルゼリーをそのまま摂取できる方法が「生ローヤルゼリー」です。
生ローヤルゼリーは栄養豊富ですが、長期間の保存が出来ないという弱点があります。
生ローヤルゼリーは古くなるほど栄養素も劣化していきます。
入手したらすぐに冷蔵保存するようにしましょう。
商品によっても異なりますが、冷蔵保存で約3か月間保存出来ます。


3ヶ月以内に消費できない分は冷凍保存しましょう。
冷凍保存をすれば1年間程度は日持ちします。


生ローヤルゼリーの成分は、保存温度が低いほど栄養素も採りたてに近い状態が維持できます。


また、生ローヤルゼリーの風味が苦手な方は、最初から冷凍してシャーベット感覚で摂取すると風味も緩和し、さらに栄養素も豊富に保てるので尚良いでしょう。
生ローヤルゼリー独特の風味については、牛乳・ヨーグルト・100%フルーツジュースに混ぜることで緩和することも出来ますので、是非試してみてください。


貴重な生ローヤルゼリーを入手しても、適切な保存を怠ると十分な栄養素の摂取が出来なくなってしまいます。
「冷蔵庫に入れるだけ・冷凍庫に入れるだけ」の非常に手軽な方法ですので、是非適切な保存をして下さい。


サプリメントのローヤルゼリーであれば、なお保存は簡単です。